アメリカのリベラルアーツ教育

2020年09月30日 22:01

ハーバード大学は「音楽」で人を育てる

リベラルアーツ、日本でちゃんと紹介されたのは↑こちらの本でです

リベラルアーツとは、一般教養といっても

全人格的教育っていってよく・・・・

ギリシャ・ローマ時代に生まれた理念で

『 人が持つ必要がある実践的な知識・学問 』  とされており

音楽の他に、  文法  ・修辞学    ・論理学   ・算術   ・ 幾何   ・天文 

合わせて7科のことを言うようです。

バランスの取れた人格形成を目指す!

全人格的教育!!

なので、総合大学には音楽学部があるそうです

アメリカでは、多くの教科と並行して 音楽が存在する形が主流になっているそうです

『    芸術の世界と知的に関わり合うこと   』

これこそ まさに 教養人!  かっこいいですね  ❤️

だからこそ、

スポーツが得意な子も、、、  お勉強が得意な子も、、、

女の子も  男の子も、、、

歳を重ねられた   お姉さま、お兄さまたちも、、、、

音楽やピアノで バランスの取れた人間形成を!!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)