音楽教育事情〜〜アメリカ〜〜

2020年10月04日 13:55

アメリカの音楽事情

〜〜 アメリカでの音楽事情は 〜〜

・ 大人から子供まで音楽教育を受けられる機会がある
・リベラルアーツ教育(全人格的教育)の理念に基づいた大学教育
・レベラルアーツ :  人が持つ必要がある 実践的な知識 学問
・7科目 : 文法 、 修辞学 、論理学 、算術、幾何、天文、音楽
・大学生は芸術(音楽、美術他)が必須
・大学で芸術愛好家、音楽愛好家が育成される
・音楽に関心の高い科学者が音楽と結び付けた
・脳科学と音楽に関する多くの論文が発表されている
・2000年代に入り 経済不況の際に音楽の授業がカットされる
・音楽の先生(+保護者)は多くの論文をもとにクラス復活を訴えた

アメリカでは 万人が芸術 音楽を親しむ環境 楽器の習得環境は整っているので
音楽や楽器を演奏を楽しむ人は多く
将来 留学や海外勤務などで 海外生活になった時も 共通の話で盛り上がれますね☺️

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)