環境、遺伝に勝る 音楽の影響

2020年10月05日 23:06

                 ⇧  ⇧  ⇧
              こちらの画像は
 育脳ピアノレッスンの教科書の河村まなみ先生に訳ををいただきました

YOLA:Seeing the Word Beautifully Through Classical Music
ユース・オーケストラ・ロサンゼルス

私はオーケストラで演奏している時が一番好きです。
自分と仲間が一緒になって素晴らしい音楽を作り出せるからです。
その時には 明日の食べ物や今晩の宿題などの心配を忘れて、
自分が弾く一つ一つの音に集中して、それぞれの音を通して物語を紡いでいきます。

違うハーモニーやメロディーが混ざり合うと、自分一人では日ごろ聞けない新しい
音楽が生まれます。

違う楽器が一緒に練習し演奏するという過程は人生そのものではないかと思います。

自分が楽器を弾ける様になるだけでなく、仲間と一緒に演奏したり新しい友達ができるのは
素晴らしいと思います。

私たちは、何もないところから来て 何もできないと思われているけど、
とても美しいものを創り出しています。
誰でも一生懸命努力して 目標に向かっていけば、私たちのようにできると思います。

クラシック音楽は私が知らなかった私を見つけさせてくれた。
また、新しい視点もくれました
クラシック音楽の世界はとても美しく、それゆえこの世界も美しいと思えます


「私が知らなかった私を見つけさせてくれた」

希望を持ち、音楽を楽しむ時をこの様に 感じられること

たとえ 環境が恵まれていない状況だったとしても

  『  音楽があれば!!    人生は変えられる! 』

そんな風に思い 前を向いて頑張っている子供達が世界中にいる

パワーと感動をいただきました

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)