音楽の本来の目的

2020年10月10日 16:52

ピアノを弾く効果 〜スタインウェイ

 
「 音楽は、それ自体が目的だと認識されるべきであり、
別の目的の手段であると見なされるべきではない」

世界のピアノ3代名器  スタインウェイ社の記事からです

< ピアノを弾く効果 >

音楽が心身のためにとても良いことは 長くから知られてきた事実です
特に ピアノは、良い気分転換、創造的な表現のツール 余暇の楽しみのために愛され
近年では、ピアノを弾くことによって 
健康な身体、心、生活が得られるという多くの証拠が明らかになってきています

< 健康的な身体の成長 >

座っていても ピアノを弾く全ての方に身体的、生理学的恩恵があります

〜〜 お子さんのレッスン 〜〜
・指先の細かい動きがより器用になる
・目と手の連動的運動能力がます

〜〜 高齢者向け ピアノレッスン〜〜
・成長ホルモンの上昇に大きな影響
・老化の悪影響を遅らせる

〜〜 音楽を生活に取り入れると 〜〜

・不安感、心拍数、呼吸数、心臓合併症を軽減
・血圧を下げ 免疫を高める
・知性を研ぎすます

〜〜 ピアノの練習は〜〜

・知的能力、認知機能を高める
・数学や幾何学に使う脳領域を活性化
・記憶力、特に言語 記憶 集中力や忍耐力が大幅に向上する

〜〜 ピアノのレッスンを数年間習うと〜〜

・他の子より平均20%多くの言葉(英語)を覚えている
・のちの高度な授業内容の記憶力もつく
・時空間的感覚が向上
・数学、幾何学、エンジニアリングを理解する助けになる
・幼少期から継続的に練習する事で脳に構造的な変化が生じる
・大変効率が良い脳で、音楽以外の情報や問題にも効率的に対処できる


< 心の安定 >

ピアノの練習に ある程度の時間を費やすと 心が安定する

・不安感や孤独感が軽減され 鬱などに陥りにくい
・ピアノを弾く事で ストレスが解消される
・自分に自信が持てる
・注意欠陥障害のお子さんの治療の一環としても役立つ

< 生涯続く健康的な生活 >

ピアノを弾くことは 健康的な生活を送るための数え切れないほどの良い効果があります

ピアノがあることで あなたはピアノ学習者、奏者として ピアノ音楽の長い歴史に
支えられた文化的なネットワークの一員になるだけでなく、200年にわたって
居間の中心にあって家族を一つにし 友人やコミュニティーに 音楽のパワーを
提供してきたピアノという楽器の所有者となるのです


育脳セミナーで学んだこと
スタインウェイ社の記事をご紹介しながら
 改めて 可愛い 生徒さんとの日々のレッスン
1回1回 1分1秒 がどれだけ貴重で重要な時間を共有させて
いただいているのかを感じました

『脳に良いからピアノを習う』
『・ピアノが好き ・ピアノに興味を持っている・ピアノが弾けたら 』
皆さんの
始めるきっかけが どっちだったとしても

音楽や ピアノ練習 演奏は様々な面で良いことが証明されているので

『 ピアノを習ってよかった』 
『ピアノを習ってたから 吹奏楽部に・・』
『ピアノを習ったから 家族も音楽が大好きになった』など

ピアノや音楽レッスンを通して感じてもらえたら嬉しいです









記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)